「好きを仕事にするべきでない」は大間違い。好きだからこそ、人生の幸福感もアップする

スポンサーリンク


「好きを仕事にするべきでない」

こんなフレーズ聞いたことありませんか?私は散々聞いてきました。

そしてフリーランスの仕事を始める前は、漠然とその通りだと思っていました。

あくまでも、フリーランスの仕事を始める前までは。

 

好きを仕事にするべきでない理由とは?

好きを仕事にするべきじゃない理由って何でしょうか?

 

  • 覚悟が必要だしリスクがある
  • 好きを仕事にすると嫌いになる可能性がある
  • 好きなことでは食べていけない

 

私からすると、これって自分がやり通せなかったときの言い訳でしかないのかなと。

 

スポンサーリンク

好きなことが仕事になるからこそ、得られる喜びがあるのでは?

自分が好きなことほど熱中できる。

自分の好きで、ハッピーになってくれる人がいる。

これこそが好きなことを仕事にするべき最大のメリットでしょう。

 

「自分の好き」は案外いろんな所に転がってる

「仕事にできるほど、自分の好きなことが分からないよ」

って方、実は多いんじゃないかなって思います。

なんといっても私がそうだったから。

 

そんな人は、自分が今まで得意だったことや、人から褒められたこと自分がオフの時間に何をして過ごしているのかを思い出してみると良いかもしれません。

例えばこんな感じ。

 

  • 手先が器用だったから図工の成績が良かった
  • 本を読むのが好きで図書館によく通っていた(いる)
  • ファッションやメイクが好きで日々研究している
  • ペットが大好きで本やネットから色々な情報を集めている
  • 語学を勉強していた(いる)
  • 映画やドラマが好き
  • 旅行が大好きで必ず定期的に旅に出る

 

こんな感じでいいのです。

 

 

自分の中では結構当たり前になってしまっていたことでも、ちょっと距離を置いて客観的に見てると「もしかしたら自分の強みになるのでは?」と気が付けることもあるものです。

 

好きなことで1円でも収入があれば、それは仕事だ!

好きなことで仕事をする方法ですが、インターネットの普及によって誰でも、いつでも、簡単に仕事をスタートできるようになりました!ありがたい!

 

  • 自分の好きを紹介するブログをしてみるのもよし。
  • クラウドソーシングで自分にぴったりな案件をさがしてみるもよし。
  • 自分の作ったサービスを売り出してみるのもよし。

 

こう見てみると、結構選択肢があると思いませんか?

MiggeLogの管理人Miggeは今Webライター業と、このブログ運営で生活が成り立っています。(ブログはまだまだ始めたばっかりなので、収入は微々たるものです。)

 

仕事というと、「月に安定した給料をもらえるものだ」という会社でのルールが頭にある人も多いのでは?

だけど私は、1円でも収入があるものに関しては立派な「仕事」と呼べると思ってます。ここが一番大事なポイント。

 

Migge
好きなことで収入が発生するって、すごい事であり、誇らしい事であり、幸せな事なのです。

Googleアドセンスの威力を思い知る~好きを書いてブログで稼ぐ、が動き出した日~

2017.11.28

 

仕事の為に生きるのではなく、生きるために仕事をしよう

常に勉強したり向上心がキープできるもの、好きな仕事だからこそできる。

時間がかかっても、コツコツと継続していける。だって「好き」だから。

そして自分の「好き」に磨きをかけてプロになればいい。

 

そして結果として、自分の人生の時間も充実してくるのです。


「好きを仕事にするべきでない」は大間違い。

好きだからこそ仕事として全力を注げるし、最後までやり遂げられる。

自分の時間を有意義に使うとは、まさしくこのことなのです。

 

今ある自分の姿は、結局自分が望んだ結果だということ。

2017.11.29

自分との約束を守れない人は、自分の為に生きていない。自分との約束を果たす意味を考えてみた。

2017.11.27

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す