フリーランスの仕事を探せる6つのクラウドソーシングサイト

スポンサーリンク


フリーランスに興味があったり、実際に仕事を始めたかったとしても、案件がなければどうしょうもありません。

現在国内では、在宅ワークを紹介しているクラウドソースが多数あります。まず一番簡単な方法としては、私も実際登録したクラウドサービスを利用することです。

今回は、フリーランスとしての活動をスタートするために役だったクラウドソーシングサービスと、それぞれの特徴について詳しく説明しますね。あなたにピッタリ合った案件が見つかるといいですね!

 

1.Crowd Works(クラウドワークス)

Source: https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは私がメインでお仕事を受注しているプラットフォームです。クラウドワークスの特徴は、何と言っても初心者や主婦の方でもスタートしやすい案件が豊富にそろっているというもの。

お仕事内容のジャンルも多岐にわたります。特にこれといったスキルがない方(私がそうでした)の場合でも、隙間時間から受注できるライティング案件やデータ入力などの案件も多く存在します。

そして、なんといっても海外に住んでいる方限定の案件も、よく掲載されていることも大きなポイントの一つ!

Migge
私もドイツ現地でのお買い物タスクをいくつか対応させてもらった経験も。こちらはドイツでしか入手できないアイテムを購入して、日本に発送するというものでした。お買い物好きの方には、おいしい案件ですね。

また、日本との時差を生かして、日本時間の夜中に対応するような案件にも応募出来たりすることも。このように、海外にいるだけで優遇されるような案件が存在するのが、クラウドワークス。

クラウドワークスは全く初めての方でもストレスなく使用できるようなサイトデザインとなっています。まずはサイトを見ながら、どのような案件があるのかチェックしても面白いかと思います。

 

スポンサーリンク

2.Crowdtech(クラウドテック)

Source: https://crowdtech.jp/lp/member/engineer/?ref=pf_mypage_member

クラウドテックは同じくクラウドワークスが提供する在宅ワークのクラウドソーシングなのですが、フリーランスのエンジニア案件に特化していることがポイントです。

さらにありがたいのは、万が一ワーカーさんが仕事ができない状態になってしまった場合でも、無料で保険のサポートをしてもらえるというもの。これであれば、安心して案件を受注できますね。

クラウドテックに案件掲載をしている企業はなんと14万社。その為、リモート対応可能、週3日対応、通勤時間30分以内など、ワーカーさんそれぞれの希望にピッタリとマッチした案件を探すことが出来そうです。エンジニアの方は登録をしておいても損はないでしょう。

Migge
やっぱり技術職はフリーランス業界では圧倒的に有利だなぁ、と毎回つくづく感じています。

もしあなたが、エンジニアさんであるのならば、フリーランスの道もぐっと近くなること間違いなしです。(本当にうらやましい!)

 

3.サグーライティング

Source: https://works.sagooo.com/writing

サグーライティングは、文字通りライティングに特化したクラウドソーシングです。初心者でもスタートやすい案件から、プロレベルの案件まで、ライティングならばサグーワークスで間違いありません。

ライティング案件のみなので、自身で一番書きやすいテーマを選び、テーマに沿ってライティングができます。

Migge
「今はまだ初心者だけど、ゆくゆくは憧れのライターとして活躍したみたい!」という方は、こちらに登録してみることをお勧めします。

サグーワークスの押さえておきたい特徴として「プラチナライターテスト」というものがあります。

これはライティング案件に特化しているサグーライティングが提供する、一定のレベルを満たしたライターが高額案件をもらえるようになるシステムの事。

サグーライティングでは、ライター達がレベル別にランク付けされます。そしてレベルの高いライター達は、その能力に見合った案件と報酬を受け取れるのです!

プラチナライターテストを合格したライターは、1文字1円以上が保証され、更に安定して多く稼げるようになる仕組み!

初心者であってもライターとして今後のキャリアを考える方は、まずはサグーライティングに登録しましょう。少しずつ初心者案件で腕慣らしをして、ゆくゆくはプラチナライターを目指すことで、無駄なく安定した収入を見込めます。

 

4.ランサーズ

Source: http://www.lancers.jp/

日本最大級のクラウドソーシングサービスを提供するランサーズ。特徴はエンジニア、デザイナー、ライター案件の登録者数が業界屈指であるということ。

ランサーズでも、初心者歓迎案件が溢れていて、海外在住の方を対象とした案件も存在します。正直、ランサーズの案件もクラウドワークスの案件も、正直似たり寄ったりな印象を受けます。

ただし、クラウドワークスと比較した場合、ランサーズの方がカッチリとした印象があります。すでにいくつか実績を積んているかたであれば、ランサーズからスタートしてもいいと思います。全国のその道のプロたちが集まっている場所がランサーズだといっても過言ではないかと。

そういう意味で、日本最大級の安定した案件や人材が集まっている場所がランサーズなのかと思います。

 

5.shufti(シュフティ)

Source: https://www.shufti.jp/

データ入力や情報収集などのコツコツとした事務作業や、ライティング案件に強いシュフティ。

隙間時間を生かして取り組める案件などが充実していることから、お子さんをお持ちのお母さんなど、女性の方に人気な傾向にあります。

ただ、どちらかというと「あくまでも空いた時間にコツコツ作業する」といったような案件が多い印象を受けます。もし、フルタイムでバリバリ働きたい!という方だったら、もしかしたらシュフティはちょっと物足りないかも。

逆に隙間時間しか利用できない!という方にとっては、シュフティ案件は気軽でいいかもしれませんね。

 

6.coconala(ココナラ)

Source: https://coconala.co.jp/services/#coconala

ココナラは個人が得意なことをサービスとして売り出すという面白いもの。

海外にいる方であれば、現地の個人ツアーガイドさんとして活躍することもできますね。自分の得意を売り出すことができるので、あなただけの個性的なサービスを提供できそう。サービスの提供内容はまさしく無限大です。

Migge
サイトをちょっとでも見てみるとわかると思うのですが、「そんなものまで!?」と思うようなサービスがずらりと並ぶココナラは、見ているだけで面白いサイトです。

 

まとめ

さて、今回はフリーランスとしての窓口となってくれるであろう、プラットフォームを6つご紹介しまた。

どのサイトも登録自体は無料なので、興味のある方は積極的に登録してみて、実際の案件を確認してみるのがおすすめ。

敷居が高いと思われがちなフリーランスの道ですが、案外いろいろな案件が転がっているものです。登録し終わったら、ついにあなたもライターの卵です!どんどん案件をこなして、勉強して、スキルアップしていきましょう!

どんな仕事も最初はみんな初心者です。あなたも、勇気を出して最初の一歩を踏み出せますように!

【必見】クラウドソーシングでの案件探しと稼ぐ方法を伝授します。

2017.11.17

初心者Webライターが仕事をする上で大切にするべき7つの事

2017.11.05

初心者Webライターやブロガーならば避けては通れない教本たちをご紹介!

2017.10.29

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す