朝のルーティン紹介!朝のルールを見直したら一日の生産性と充実度が劇的にアップしました!

スポンサーリンク


最近他の記事でお伝えしたのですが、「1440分の使い方」という本にはまっています。

人生で一番感激した時間管理術本

【先延ばし癖のある人限定】560円の「1440分の使い方」で自由時間を増やしませんか?

1440分の使い方では朝起きてからの時間をとても大切にするように説いていて、私も最近積極的に実践するように心掛けています。

朝の習慣を変えることで、かなり効率が上がっているので今日はちょっとだけ私の朝のルーティンについて共有させてください!

 

ルーティン1:起きてから携帯は見ない

 

ここ!めちゃくちゃ重要!

これは、1440分の使い方を読んで一番に実践し始めました。

Migge
朝起きると、みちゃうんですよね、携帯。特にSNSとか。

だけど、携帯をチェックしたくなる衝動を抑えつつ、携帯から離れるようにします。

そしてそのままキッチンへ。

 

スポンサーリンク

ルーティン2:起きたらすぐにコップ一杯の水をのむ

 

これが地味に辛いのです(笑)

ただ、体が睡眠中に脱水症状になっているという事はよく聞く話だったし、1440分の使い方の中でも世界中の著名人たちは必ず朝起きて水を飲むことをすすめているので、私も実践するようにしてます。

 

ルーティン3:コーヒー作ります!

 

コーヒーメーカーにコーヒーをセットします。私はいつもスプーン一杯。

コーヒーが出来るまでに、ミルクも温めてスタンバイ。

そしてここで寝室に戻る。←寝ません

 

ルーティン4:ベッドメイク←ここ超大事

 

コーヒーが出来上がるのを待ってる間に、ベッドメイクします。

 

綺麗にベッドメイクすることで「もうベッドに戻れない」と自分自身に分からせます(笑)

これで本当に起きなければいけなくなるのです!

Migge
そして単純に綺麗になったベッド周りは見ていて気分がよろしいのです!

ベッドメイクをすることで一日の生産性がかなり高くなる気がするのは私だけ?

ずっと気になっていたので、ネットで調べてみたらやっぱりあってましたよ!生産性が高くなるみたいです!

実は結構見落とされがちだけど、毎朝ベッドメイクはして損はありません!

 

ルーティン5:コーヒーを窓際で飲みます

 

なんで窓際?と思う方もいるのかもしれません。

窓際でないのいけないのです。

ドイツでは冬の日照時間が本当に短い&天候最悪なので、昼間でも部屋に光が入らないこともザラにあります。

私は朝起きたら窓際でちっぽけな太陽光を浴びるのです。

なぜ私がここまで日光にこだわるのかというと…

去年の初めてドイツの冬を経験し、冬鬱になったから。

真冬の間、何をするわけでもなく悲しくなったり、風ばかり引いていたり、やる気が起こらなかったりと、その症状は紛れもなく冬鬱でした。だから冬が嫌いなのです。

だからこそ、日の光がどれだけ人間にとって大切か、本当に実感しているのです。

Migge
日本って本当に日差しに恵まれてる国だと思う

 

ルーティン6:コーヒーと一緒にkindleタイム

 

読書と言っても決めた時間はたったの15分間。

たった15分じゃ意味ないじゃん!と最初思っていたのですが、それが案外そんなこともないんです。

朝に携帯みながらSNSチェックするより、本読んだ方がずっと幸福感があります。

朝に読む本は自己啓発系のものが個人的におすすめ。

小説系だと続きが気になってなかなか辞められなくなっちゃうから(笑)

 

コーヒー一杯飲み終えるタイミングで読書も早々終了させて、身支度開始。

 

ルーティン7:身支度するときはリスニングする

 

 

シャワーしたり、メイクをしたり、洋服を着替えたり、歯を磨いたり、髪を整えたり…

朝のこんな作業中には、ポットキャストやYouTubeで自分の興味がある話を聞くようにしてます。

ここで大切なのが、あくまでも耳だけで聞くという事。

そうすることで、自分が今している作業自体に支障が出ないし、何かをしながらも新しい情報を得ることが出来るので一石二鳥なのです!

 

二日前は朝から美輪明宏さんの深ーい人生論を聞いておりました。

そして昨日は日本の高額納税者、斎藤一人さんの演説を聞いてました。

 

Migge
面白いんですよね、こーゆー人たちの話って。普通に勉強になります。

 

ルーティン8:朝ごはんはちゃんと食べる

 

もともとは白米に納豆(ドイツでもあるんです!)を食べていたんですが、最近はなぜか朝の体が受け付けず、野菜中心の朝ごはんにシフトしました。

年々胃が弱くなるのか、こってりとしたものや、ガツンとした朝食が苦手になっていってます…

栄養なさそうで心配になるのですが、今のところ問題なさそう。

ちなみに、ここで言うサラダですが、ナッツ、ベーコン、チーズなど、どんなものでも入れまくります。

注:別にダイエットしてるとかそーゆーわけじゃない

 

起きてからここまでで大体一時間とちょっとくらい。

もしかしたら、私はかなりゆっくりと過ごしている方なのかもしれませんが…これでもかなり時間を短縮するように頑張ってます。

 

ルーティン9:一番大事な予定からこなす

 

1日の予定をチェックして、ここで初めてパソコンの前に向かうのですが、気が付いてほしいことが一つ。

それはPCの前にいるにもかかわらず、メールのチェックをしないという事。

ちなみにPCのメール通期機能もオフにしてます。

 

ここでは一日で一番大切な、絶対にこなさなければいけないタスクを行う時間として設定しているので、それ以外の事は何もしないようにしました。

これもすべて1440分の使い方から学んだ方法。

ちなみに毎朝の一番大事な予定をこなす時間は2時間です。この2時間が終わったら、その時初めてメールの確認を始めるのです。

 

まとめ:起きてから昼までの緊張感がいい感じ!

 

さて、今回はどーでもいいかもしれませんが、私の朝の過ごし方について紹介しました(笑)最後まで読んでくれた方、本当にありがとう!

 

1440分の使い方を実践する私にとっては、朝起きてからお昼の時間までが勝負どころ。午前中に一番重いタスクをもってくることで、午後の作業が本当に簡単に感じるし、何より朝の達成感は何とも言えません!

 

そして何が一番効果的かって、「SNSやメールチェックの時間を作らない」ということ。実践すると身に染みて分かるのですが、本当に使える時間が増えます。是非とも皆さんもやってみてほしい。

朝は本当に携帯から離れましょう。そして、勉強のための本を読んだり、一日の予定を立てたり、もっと自分の為に時間を使えるはずだから。

 

そして朝一番の戦いに備えましょう(笑)

 

皆さんも朝のルーティンを見直して、もっと効率よく、生産的に過ごせるといいですね!

【先延ばし癖のある人限定】560円の「1440分の使い方」で自由時間を増やしませんか?

2017.11.21

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す