何かを得るためには何かを捨てないといけないということ

スポンサーリンク


何か新しくスタートしてみたいことずっと興味があったけどまだ挑戦できていない事ってありますか?

Migge
私はMiggeLogをなるべく毎日更新すると心に決めて今も頑張ってます!
今日はMiggeが感じる「何かを得るためには何かを捨てないといけないということ」についてお話させてください。

よろしくお願いします!

 

はじめに

私は毎日MiggeLogを更新して、私と同じような境遇の人に何かしらのメッセージを伝えたいと思っています。

A post shared by Migge (@miggelog) on


Webライターの仕事と並行しながら、ブログを毎日更新するのって、正直、気持ちの面でも時間の面でも消耗します。

だけど、自分がやりたいって決めたことに対しての行動だから、全然苦痛じゃありません。むしろ毎日のワクワクと、それに伴う達成感は半端ないです。

それはどうしてかというと、自分で決めたことに、自分で責任を取って付き進めているから。自分の今の行動に後ろめたさや、迷いは一切ありません。

 

スポンサーリンク

好きなことをすると謎に尊敬される

私は結構ポーンと海外に出ちゃう人間です。しかもお金がないくせに。現地でヒーヒー泣きわめきながらサバイバル生活なんでざらです。

私がなぜ、突拍子のない人生を歩んでしまうのか。それは、

 

やりたいことはやる性格だから。それだけ。

 

日本にいる友達からは「Webライターすごいね」「海外生活すごいね」「フリーランスすごいね」ってめちゃくちゃ言われます。

けど、全然すごくないです。何が一体どうなってすごいのか、是非とも具体的に教えてほしいです。

 

それって、自分が実現させたい事が出来ていないから、行動している人を見ると「すごい」という感覚になるのかと。

 

やりたいことをしないのは言い訳でしかない

私は興味があることだけするように生きています。それだけです。

いいなーって言ってくる友達に、いつも聞くんです。

「じゃあ好きなこと始めてみたら?」って。

 

すると決まって全員、合言葉のように同じ呪文を唱え始めます。

 

「金銭的に余裕がない」

「仕事が忙しくて時間が作れない」

「出来たらいいんだけど…」

 

何かの信者かと思います。マジで(笑)

 

結局、やりたい事とかそれぞれにあるのに、理由を付けてやらないんです。これは、ただの言い訳です。

今すぐに実行できなくても、それに近づくだけの行動すら起こさないということは、本当は別に興味がないんだと思います。寝言は寝て言って(笑)

 

簡単に得られることなんて一つもない

インターネットベースで生計立てている人って、どこか「簡単に稼いでいる」っていうレッテルが貼られているようです。

A post shared by Migge (@miggelog) on


それに私が簡単に行動を起こして、楽々海外生活してると思っている友達も多いようなのですが、

 

私のこの生活、めちゃくちゃ大変です(笑)

 

Webライターは仕事を止めたらお給料もストップします。絶対に働かないとやばいです。それにブログの執筆時間も確保するようになってからは睡眠時間を削っています。

 

それでも今のところそれが出来ているのは、なんといっても自分がやりたいと思っていることだから。

 

ダイエットでも、資格の勉強でも、貯金でもなんでもそう。

この世の中に簡単に得られることなんて1つもありません。

 

個人の強い意志と継続だけがすべてなんです。

 

何かを得るときには犠牲は付きもの

私たちの時間は有限ではありません。みんな1日24時間の枠の中で生きています。

 

何か新しいことを取り入れるのであれば、どこかでその為に捨てなければいけない時間や行動が必ず必要となります。

 

私の場合MiggeLog更新の為に、テレビの前で過ごす時間と睡眠時間を削りました。そうすることで夜は執筆時間に充てるようになったんです。朝は眠いけど、それでも達成感はあります。

 

  • 就職したいけど今の安定した生活を捨てられない
  • 筋トレしたいけど、仕事の後で疲れている
  • 語学の勉強したいけれど時間的に難しい
  • 海外行きたいけど金銭的に難しい

 

こんな考えになる人たちは、今ある生活の要素を捨てられない人、つまり欲張りな人です。全部が欲しいんですよね、きっと。

どこかで何かを捨てて全体のバランスをとる、という考えの柔軟さが欠けているんです。

Migge
Migge自身、最近はもっと不必要な要素を削り落として、もっと自分のためになるものを取り入れたいと考えてます。

夢を語りたがるだけの人はカッコ悪い

あれもこれも、といろいろな夢や理想を語ってくれる人がいますが、そうゆう人に限ってなかなか行動を起こさない不思議

 

かなり具体的にいろいろアイディアが決まっているのにもかかわらず、それが動き出さないのは、目標がどこかの段階でブレているから。先に説明した通り、あれもこれもと全部を欲張る傾向にあります。それか自己満足です。

 

そうゆう人は言い訳上手です。

まずは黙って動き出そうよ!って言いたい。

それか、その気もないんだったらわざわざ言わなくていいのでは?(笑)

Migge
人は黙って黙々と目標達成した方が断然かっこいいです。

まずは行動ですね!

 

まとめ:やってみて初めて見えてくるものがある

人って、変化を嫌う生き物って聞いたことがあります。

変化がない方が精神的にも楽なのでしょう。きっと。その意味、正直わかります。

だけど、何か新しくスタートしてみたいことずっと興味があったけどまだ挑戦できていない事があったら、是非とも始めてみて!

 

MiggeLogを始めてちょっとしか経っていないけど、私の生活が鮮やかになった。

生活にワクワクのスパイスが入ると、人間は水を得た魚のようになるよ(笑)

 

そして、自分が変わった瞬間から、自分自身が一段上のステージにレベルアップします。そうなると、まだ行動に移せていない人を見ると「もったいないな」って思うようになります。

それは決して上から目線とかではなく、人間が変われる可能性に気が付けた本人だけが分かる不思議な感覚なのです。

 

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す