もっと時間が欲しければ、髪を毎日洗わなければいいんだよ

スポンサーリンク


いきなりですが、髪をどのくらいの頻度で洗いますか?

Miggeは毎日髪を洗うことをやめたことで、結果として時間を無駄にすることなく有効に使えるようになりました。

え?

汚いですと?(笑)

いやいやそんなことはありません!

 

今日はMiggeが毎日髪を洗うことを辞め、結果として得られた3つの事をご紹介します。

どうぞよろしくお願いします!

 

はじめに:毎日髪を洗う必要がないドイツ

もちろんシャワーで体を洗うことは毎日ですが、ドイツでは髪を毎日洗わなければいけないという考えはあまり定着していません。

ドイツではこのようなドライシャンプーと呼ばれるスプレー缶がたくさん出回っています。一缶大体400円弱ですかね。価格的に。

ドライシャンプー(英: dry shampoo)は、水や湯を使わないシャンプー。 洗い流さなくてもいいシャンプーとして、ジェルタイプ、粉末タイプ、スプレイヤータイプがある。 一般的に最も多いスプレイヤータイプのドライシャンプーの使用方法は、たっぷりとまんべんなく頭皮につけて、タオルでふきとる。

引用元:ドライシャンプー – Wikipedia

髪の毛の色がここによって違うヨーロッパでは、髪の毛の色に合わせてドライシャンプーを選んだりできます。

このようなドライシャンプーは女の子の間でも極めて主流で、2-3日おきにお風呂でシャンプーして、それ以外の日にはドライシャンプーを使っているというわけ。

ちなみに、Miggeのドライシャンプーはこれ。

なぜMiggeがドライシャンプーを始めたかというと

単純に毎日髪を洗うのが面倒になったからw

だけど髪を毎日洗わなくなってから、良いことにもたくさん気が付けたのです。さっそくそのメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

1. 髪を洗う時間が無くなる

もうこれは当たり前すぎますが(笑)ただ、ここで声を大にして伝えたい。

なんだかんだ髪を洗う時間って女性にとってはタイムロスです。

仕事をしたり、ブログを更新したり、家事をしたり、買い物に行ったり…なんだかんだでMiggeの一日はあっという間に過ぎていきます。

「時間ってもっとあればいいのに」っていつも思う。

だけど無いんですよね。

だからこそ、どこかで時間を作らないといけないのです。

女性の皆さんならわかるはず。お風呂で髪を洗うだけでなく、その後に髪の毛を乾かす時間が加算されます。

それを毎日繰り返すとなると…ああ時間がもったいない。

 

2. 毎日髪を洗わない方が髪の毛が健康になる

毎日髪を洗った方が清潔だと思っている方もいるそうですが、実は毎日髪を洗わない方が髪の毛にとっては良いのです。

 

海外のセレブさんや、日本のモデルさんも2-3日に一度しか髪の毛を洗っていないみたいです。(私は間違っていなかった!笑)

 

ちなみに、良かれと思って髪を毎日洗うと…

薄毛になりやすくなる

シャンプーに含まれる合成界面活性剤はかなり強力。頭皮へのダメージの積み重ねで、もともと頭皮に必要な角質やたんぱく質まで洗い流してしまうのだそう。

 

髪の毛の洗いすぎで頭皮が乾燥することによって、薄毛になりやすくなるのだとか!(怖い!)

頭皮が脂っこくなる

頭皮の皮脂が気になって髪を毎日洗う方が多いと思うのですが、実はそれが逆効果。

シャンプーに含まれる強い合成界面活性剤が、頭皮の必要な脂分まで洗い流してしまうせいで、頭皮はそれを補うためにまた大量に皮脂を分泌してしまうのです。

Migge
確かに私も髪を毎日洗わなくなってから、髪のコンデションが良くなってます。髪がツヤツヤしてます。

 

3. 毎日髪を洗わないから、シャンプー代の節約になる

毎日髪を洗うことを辞めると、シャンプー代の大幅な節約になります。

 

今までは一カ月弱で一本使い切るシャンプーボトルが、今では一か月以上余裕で持つようになりました。

 

無駄な出費をとことんおさえたいMiggeにとっては、ありがたいかぎりです。
Migge
ちなみにドライシャンプー自体、一回買うとかなり長い間持ちます。2-3カ月はいけますね。コスパ最強!

 

日本でどうしてドライシャンプーが流行らないのか

ちなみに、日本のドライシャンプーを調べてみたけど、なかなかイケてるのが無いみたい。

海外みたいに、色々なにおいや、成分が入っているやつがもっと普及しないと日本ではドライシャンプーは流行らないのかな…

Amazonで今回ドイツで見つけたドライシャンプーを発見したけど、まじで高っ!(笑)

Batiste Dry Shampoo Dark & Deep Brown 200ml (並行輸入品)

新品価格
¥1,480から
(2017/11/11 06:29時点)

パフォーマンス最高なのに、こんなに高かったら日本でも普及しないわけですね…残念です。。。本当に素敵な商品なのに。

 

まとめ:髪を毎日洗うのを辞めて時間を増やす

髪を洗うの辞めてから、時間が増えたことは間違いありません。

髪は痛まないし、ドライシャンプーのおかげでいい匂いにもなるし、お金は節約できるし。いい事しかない。

やっぱりもっと時間が欲しかったら、何かを捨てないとだめですね。

この記事もおすすめ

何かを得るためには何かを捨てないといけないということ

 

あ、みなさま。MiggeLogのFacebookページがようやく完成しました!

フォローしていただけるとMiggeが喜びます。踊りだします。

よろしくお願いします!

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す