気持ちの「分別上手」になれば、自分という人間が扱いやすくなる

スポンサーリンク


今日は、家にたまったガラス瓶を一斉に処分してきました!気持ちが晴れ晴れしているMiggeです!

自分の家からごみが減ると、部屋だけじゃなくて気持ちまでスッキリすると感じるのはMiggeだけでしょうか?すっきりしたマインドの私が今日お話ししたいのは、ごみ出しにちなんで気持ちの分別について

どうぞよろしくお願いします!

 

はじめに

ドイツではガラス瓶を処分したいと思ったときに、専用の回収ボックスに戻さないといけません。

こんな感じのやつ↓

そして、ドイツではガラス瓶の色ごとに分別の決まりがあります。

茶色のグラス、白色のグラス、緑色のグラス、と明記があるのでそれぞれに該当するガラス瓶を入れていく感じ。

今日は入り口付近までガラス瓶が溜まってた。回収ボックスと言っても、これが実はかなりの特大サイズで、この量のガラス瓶が溜まるのって相当時間かかる気がする。

Migge
実際に業者がどれくらいの頻度でガラス瓶の回収に来ているのか不明・・・。

ちなみに、回収ボックスが空っぽの状態だと、ガラス瓶を入れるたびに

ガッシャーン!!!

とガラスが割れる音が聞こえます♪良いストレス発散になって、結構好き(笑)ガラス瓶を処分するときには多少なりとも騒音となるので、ごみ捨て日時が決まっているのもポイント。週末は静かにしないといけないのでごみ捨て禁止です。きっちりしてます、ドイツ。

さて、ここからが本題。

 

スポンサーリンク

どうして気持ちのルール化はされないのか?

色分けされているからこそ、何も考えることなく、簡単にガラス瓶の分別ができる。その通りですよね。だって、

スムーズに分別できるのは、分別ルールが決まっているから。

もし私たちも「気持ちの分別化」が出来たらどうだろう?きっともっと生きるのが楽になりそうだし、自分の事がもっと簡潔に理解できそう。

頭の中で色んな事が起こっているかと思うけど、それって実はふたを開けてみたら結構シンプルな問題だったってこと多いんです。その時は色んな出来事がごっちゃになって相当テンパると思うんですが(笑)

目に見える物事には分別ルールがあるのに、目に見えないってだけで自分の気持ちの分別ルールを作らないっていうものおかしいなぁとMiggeは感じたのです。

 

一歩離れたところから自分を客観的に見てみればいい

気持ちの分別化って難しいと思いがちですが、自分という主観から一旦離れればいいのではと。

例えば今回の例を挙げてみると、

自分の「感じている気持ち」自体を空のガラス瓶だとして、それぞれに該当するごみ箱(行先)に分別して処分する、ってなったら楽じゃないですか?だってどの入り口を選ぶかだけだから。

自分自信の気持ちがごみ箱ベースになってしまうと、ダメなの!

頭の中で分別もされていない色んな種類のごみが混ざり合ってたら、だれだって頭がパンクしますよね(笑)そんな時はちゃんと分別してあげればいいだけ。

自分の気持ちを一旦行き場を探しているからのガラス瓶と置き換えて、客観的に考えるルール(フロー)を作るように心掛けてみてはどうでしょう。

 

私たちの頭の中は思った以上にシンプル

人の感じている気持ちって、考えてみたら実際3つくらいしか浮かびませんでした。それは、

1. 自分が感じる気持ちを表す感情。これは外部からの刺激によってに湧き上がってくるもの。しょうもない人をみたらイラっとする、あれ。

感情とは、ヒトなどの動物がものごとやヒトなどに対して抱く気持ちのこと。喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖などがある。引用元:wikipedia

2. 自分の考えである思考。「私、〇〇だと思う!」っていうあれ。

考えること。経験や知識をもとにあれこれと頭を働かせること。引用元:思考(しこう)の意味 – goo国語辞書

3. 今置かれている状況に対して、自分自分で把握しているという意識。

「起きている状態にあること(覚醒)」または「自分の今ある状態や、周囲の状況などを認識できている状態のこと」を指す。引用元:意識 – Wikipedia

 

番外編:ちなみに巷でよく聞く「意識高い系」ってネットで調べてみたら強烈に面白かったから、関係ないけどシェアさせて!脱線してごめんなさい!(笑)

世に溢れる【意識高い系】がなかなか痛い – NAVER まとめ

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)

 

モヤっとしたときは気持ちの分別しよう!

今までは気持ちが落ち着かない時には、「どうしよう、どうしよう、どうしたらいいのか分からない!」と自分の事なのに自分のことが理解できていないことも。

これからは問題に対して、感情・思考・意識の中の何に引っかかっているのかを意識的に考えてみたら、もっと楽になる。

もしも自分事だと思っていたことが、外からの原因で感情が揺さぶられていただけだった事に気が付けたら、その問題から離れればいい。

気持ちを内に秘めていることが原因でモヤモヤするのであれば、思い切って自発的に発言してみればいい。

今いる場所が居心地が悪ければ、場所を変えればいい。

 

そして

あんまりにも疲れてしまったときは、週末にはごみ捨てができないドイツのルールのように、気持ちのお休み日を設けてみては?自分主体で気持ちの受け入れもシャットアウトしても全然いいんです。

そう思うと難しそうな気持ちの整理もずっと簡単になりそうじゃないですか?

 

 

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す