今ある自分の姿は、結局自分が望んだ結果だということ。

スポンサーリンク


毎日ブログを書いたり、フリーランスの仕事をしたり、どちらかというと、ドイツに居ながらも、あまり人に合わないライフスタイルになっている私です。

 

去年のフリーランスになったばかりのころは、

「せっかくドイツにいるのにPCがお友達なんて!」

「もっと人と会いたい!」

などと、結構モヤモヤしてた時期もありました。

 

だけど不思議と今は、それでもそれなりに幸せに生活してます。

 

それは自分で望んで選択した道だから

皆さんは今の自分に満足度を付けるとしたら、どうしますか?

私は、正直満足してないです(笑)正直、ぜんぜんもっと上を目指せると思ってるし。

だけど、一つ確かに入れるのは、満足できてないけど、幸せだなと感じるということ。

 

人は今自分の置かれている立場や状況に対して、文句を言ったり、嘆いたり、怒ったり、色々と忙しくする生き物です。

 

だけど、私たちの現状、つまり今日の今日という日は、

紛れもない自分自身で招いた結果だという事を、思い出した方がいい。

 

スポンサーリンク

運命なんてない。人生は自分で切り開くもの。

このまま嘆いて、文句を言って、不幸のヒロインでいたいのであればどうぞどうぞ、とお伝えたいのです。

というのも、

私は直感的な勘や、カルマなどは結構信じるタイプなのですが、

運命という言葉はあんまり信じません。

 

人はあたかも、自分以外の人物や事柄のせいで、自分の人生がめちゃくちゃにされている、と被害者妄想することが多すぎると思うのです。

 

私たちは自分で選んで行動を決められる生き物。

運命なんかに人生支配されるほど、弱くないんです。

 

幸せになるのも、不幸になるのも自分次第

人生生きてれば、絶対嫌なことや、出来るならば避けて通りたいことだって、絶対に起こる。

 

普通に生きてきたのに、ある日突然横やりが入って人生乱されることって、誰もが経験あるはず。

だけど、その時にいつまでも「自分は被害者だ」と思い続ける限り、自分は負け組なのだという事が言いたいのです。

いつまでも悲しんでいたり、後ろ向きでいたり、どうしようもないことに対して「どうして自分だけ?」という気持ちを持ち続ける限り、幸せは絶対にやってこない。

 

どうのこうのあがいたとしても、

すべての人生の選択は、すべて自分で行ってきたのだという事実を認めましょう。

 

だって、被害者意識すればするほど、結果として自分の選択に対して、「あたかも自分は何も悪くない」と開き直っているということ。

 

こりゃあ、とてつもなく惨め(´Д`ι)アセアセ

 

 

結局自分が再選択すればいいだけ

今の自分の姿は、誰が何を隠そう、自分自身の責任です。

何かに対して文句を言うのであれば、その原因を探って、さっさと辞めるなり、変えることだってできちゃうのです!

 

ちょっとでも今の状況や感情に不満があるのであれば、変えてみましょう。

それは思ったよりも、本当に簡単にコントロールできるものです。

 

仕事にいつも不満があるなら、仕事を変えましょう。

今の自分の幸せの感じ方に不満があるのなら、少しでも自分が嬉しい方向へ変えましょう。

他人に不満があるのならば、他人を変えるのではなく、自分を変えましょう。

 

今の自分の姿を変えられるのは、自分だけなのです。

 

人生どうせ、死ぬときはみんなおんなじ。

だったら人生の100%中、なるべく多くのパーセンテージを「自分が幸せな状況」で過ごした方が絶対にお得なのです。

Migge
ドイツに来てから、色々文句を言っていたけど、今は幸せです。だって、そうなるように、私が選択したから!

 

幸せを選択したいとおもったらこの本!

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せは自分の責任。この本は数年前から常に読み返している、私おすすめの一冊。

 

自分との約束を守れない人は、自分の為に生きていない。自分との約束を果たす意味を考えてみた。

2017.11.27

「好きを仕事にするべきでない」は大間違い。好きだからこそ、人生の幸福感もアップする

2017.11.26

ドイツから見る日本人の共通点はズバリ「お酒が絡むと〇〇」だから幸せ逃してる

2017.11.19

 

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す