MiggeLogについて

はじめまして、はるばるMiggeLogへようこそ!

MiggeLog管理人のMigge(みげ)と申します。ビールピクニックGoProをこよなく愛するかに座のO型です。寒さに弱いので冬にはこもります。

このページでは私の簡単な自己紹介と共に、初めての方のために「最初に読んで欲しい9つの記事」を紹介しています。

どうぞよろしくお願いします!

 

▼もくじ

  1. MiggeLogについて
  2. Miggeについて
  3. 日本以外の国を見てみたくなる10代
  4. ドイツに移住することを決心する20代後半

 

MiggeLogについて

今までオーストラリアにワーキングホリデーで2年間、その後東京で約3年仕事をし、現在はドイツで2年目を迎えます。ちなみに現在フリーランスビザ申請中です。

せっかく海外にいるんだから、今この経験を記録に残すためにもブログを始めようと思い立ちMiggeの記録、MiggeLogをスタートしました。

A post shared by Migge (@miggelog) on

 

いろいろな国を旅をしてみたことや感じたこと、ドイツでの生活、未経験からスタートしたWebライターで生活できるようになるための知識など様々なことを綴っていこうと思ってます。

つまり、海外ノマドワーカーによる「場所にとらわれない生き方発信ブログ」になります。

海外で生活するとやっぱり心細くなったり、自分の力不足を実感しますよね。仕事がしたくても言語の面でなかなか就職できない人。たくさんいるはず。

そんな人たちの為に、新しい働き方を提案しつつ、元気と勇気をあげられるようなブログにしたいとおもっているのです。

Miggeがフリーランスになるまでの経歴

どんな場所にいても仕事ができる新しい生き方…フリーランスという道

 

このブログは私の成長と共に変化し続けるものだと信じています。

常に成長を止めずに、日々継続することを目標に、これから情報発信していきます!

 

Miggeについて

Miggeは東京の渋谷で生まれ杉並育ちの30歳。(ついに30代突入!)

おじいちゃんもおばあちゃんも親戚もみんな東京人。

夏休みに「田舎に帰る」という友達をとーっても羨ましく思ってた子供時代でした。

そんな私は小さい頃から本が好きで好きでずっと読んでました。

週末は図書館に通い、夜は布団の中で本を読み続けるような生活をずっとしてました。おかげで視力は絶好調降下中。(目が悪すぎたので後々レーシック手術しました)

今は海外なのでkindleで読書してます

海外在住初心者ライターにとってkindleが必要不可欠な理由はこれ。

 

 

日本以外の国を見てみたくなる10代

本を読み進めるうちにイギリスという「海外」に強く惹かれる自分がいることに気がつきました。

そして、19歳、まさかのオーストラリアへ短期語学留学にw

本当はイギリスに行きたかったのですが、寒すぎるということで断念。憧れてた割にあきらめ早かったです。

初めての海外で、良い意味でも、悪い意味でも、刺激を受けた私はその後も英語の勉強を続け、23歳に改めてオーストラリアにワーキングホリデーの旅に。

Miggeの土台となった言葉

私を突き動かし続ける魔法の名言「年齢はただの数字」から学んだこと

 

オーストラリアで2年間、私は現地の息が英語をフルに学びその英語力を武器に東京で仕事につきました。

 

ドイツに移住することを決心する20代後半

そんな私ですが今はドイツのミュンヘンに

A post shared by Migge (@miggelog) on


ドイツ語もろくに話せないのに、今や一年と半年以上ドイツにいます。

こんなMiggeですが、ドイツでプライドぶち壊してみたり、

ドイツでプライドぶち壊した話

 

経験ゼロからWebライターとしてサバイバル生活始めたり、

捨てる所は捨てることにした話

 

A post shared by Migge (@miggelog) on


まさかのオーストリアの夜中の登山で精神的に鍛えられてきたり、

オーストリアの山で修業したよ

 

ドイツで髪の毛洗うの辞めてみたりw

Migge的・究極の時間節約法!?

もっと時間が欲しければ、髪を毎日洗わなければいいんだよ

 

ドイツ文化にもまれたりしながら…

ドイツは日本と全然似てない件

【レポート】物を捨てずに使い続けるドイツ式の生活は本当に良いのか?

わがままですら合理的。スマートな自己主張ができるドイツ人に乾杯。

 

なんだかんだで、生き延びています。

A post shared by Migge (@miggelog) on

大好きなビールも飲み続けられてます。

自分で言うのもなんですが、奇跡的だと思ってますw

 

 

自分の人生は自分で決める

次の3年、私は世界のどこにいるのかも今は想像できませんが、人生そんなもんなんだろうと漠然と感じています。

ただ、自分が望むような人生を自分で設計していきたい。それだけです。

A post shared by Migge (@miggelog) on

仕事にがんじがらめにされて行きたい場所に行けない人生はつまらなすぎる。

どんな場所でもぶれない私の働き方を見つけたい。

こうゆう生き方をしている人もいるのだということを届けたくて、伝えたくて私はブログをスタートしました。

Migge
こんな私ですが、これからどうぞよろしく!

▲もくじに戻る

早速MiggeLogの記事を読もう!