ドイツでも大活躍中!低予算でも秋ファッションを楽しむためのポイント

スポンサーリンク


皆さんこんにちは、Miggeです。

ドイツでは本格的に秋となりました。ドイツの秋はからりと晴れきった真っ青な空や、素敵な紅葉を楽しむことができるのでお散歩も気持ちがいいです。日本よりも一足早く秋になったドイツから、今回は大人シンプルで誰でも楽しめるような秋ファッションにプラスしたいアイテムをご紹介します。

お金をかけなくても、ちょっとした工夫を加えるだけでいつものスタイルが随分と秋らしく引き締まるので是非とも参考にしてみてください!

1. ファー小物

今回ご紹介したファーのバッグですが8月に東京に一時帰国した際にユニクロで購入しました。ドイツには残念ながらユニクロはまだ上陸していないので、帰国した際にはユニクロへ走りました笑

ドイツではこのようなファー小物をあまり目にしません。街を歩くたびに結構注目を浴びています。

とくにほかの洋服や靴を変えなくてもファー小物を取り入れるだけで、いつものスタイルがぐんと秋顔に変身してくれたので、ユニクロさんには感謝感謝です。

スポンサーリンク

  2. ロング丈の羽織もの

今までの空きシーズンには基本的にはショート丈のジャケットを愛用していましたが、今年はロング丈にはまっています。

私の持っているロング丈は基本的にはひざ丈前後の長さのもので薄手の生地がほとんどです。冬に着る厚手のコートとは違い、薄手の羽織物なのでお値段的にもお財布に優しいことも特徴です。

私はシンプルなスタイルが好きなので、スキニーデニム×シンプルなTシャツかキャミソールをよく合わせています。ちょっとそれじゃあ肌寒いな、という日には上の写真の羽織物をダブルで重ね着もしています。

薄手で、しかも同じ丈の長さの羽織物をいくつか持っていると重ね着した際にも不自然にならないのでお勧めです。

3. 濃い色のネイル

どんな時でも一番に視界に入るのはやっぱり手元ですね。洋服の模様替えをするように、ネイルの色でも季節を楽しみたいところです。

秋にはボルドーやネイビーなど比較的暗めのネイルが素敵だなと思ってます。このような暗めの色1色を短めの爪に合わせるだけでぐーんとお洒落さんになれる気がします。

ドイツでは学生さんも、仕事をしている方も自由にネイルを楽しんでいます。日本にいるときはやはりなかなか好きな色にしたくてもできないことも多かったので、今は自分の気分によってネイルを楽しむようにして、気分転換しています。

ネイルならば、そこまで大きな出費にはならないはず。今までトライしたことのない色味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 4. ポインテッドトゥの靴

ドイツではカジュアルスタイルが主流です。女性のほとんどはスニーカーでおしゃれを楽しんでいます。私も普段はスニーカー派ですが、今年の秋は先がとんがったポインテッドトゥを意識して履くようにしています。

やっぱり靴の先がピンととんがったデザインのこの靴は履くだけで、スタイルが大人らしく引き締まります。スカートを履かなくても、いつものジーンズにポインテッドトゥを合わせるだけでスタイルの女性度がアップので本当におすすめです!

ただ、地面がアスファルトの日本と違い、ドイツは石畳なので細いハイヒールで歩くのは正直とってもしんどいです。ヒールもかなりボロボロになってしまうので、私はフラットシューズのポインテッドトゥを愛用しています。靴は消耗品です。H&MやZARAなどでプチプラの靴を探してみてもいいですね。

予算をかけなくてもお洒落は楽しむもの!

海外にいるとお洒落をしたくても「これは本当に今必要なものかな」などと考えて、なかなか日本にいたときのように洋服やコスメを買わなくなってしまうこともよくありますよね。

だけど、やっぱり女の子ならばお洒落したいものです!そんな時は、低予算でちゃっかりお洒落を楽しみませんか?今回紹介したものは、本当にちょっとしたことですが、それだけでも十分今までのスタイルから秋モードへ変身できるものばかりです。

どんな場所にいても、どんな時でも、素敵なスタイルを楽しんでもらえますように♪

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す