ブログ初心者こそ超優秀テンプレ「ストーク」を使うべき理由まとめ

スポンサーリンク


もし今まで皆さんがMiggeLogにきてくれていたのであれば、もうお気づきかもしれません。

MiggeLogのブログのテーマが変わりました!

うぇーい!

 

話題のストークをMiggeLogに導入したのです!

どうでしょう、みなさん!

無料テーマから有料テーマ「ストーク」に変更しただけで、ブログサイトが一気にメディアっぽくなったと思いませんか!?

自分でも、良い買い物をしたと今ルンルンのMiggeです。

今回は、ブログ初心者の私でも問題なく導入できた、ストークの魅力について、まとめてみたいと思います!

 

ちょっと今回はMiggeも興奮しすぎたため、記事が長くなってますw

目次を入れましたので、活用してみてください。

 

▼もくじ

  1. ストーク(STORK)って何?
  2. ストークの口コミも調べたよ
  3. 結論:初心者だからこそ、有料テーマストークを使うべき
  4. 無料テーマの特徴
  5. 有料テーマ(ストーク)の特徴
  6. ストークは超モバイルフレンドリー
  7. ストークのスマホメニューバーが優秀
  8. ブログをアピールできるセクションが作れる
  9. もうとにかくアレンジの幅が広い!
  10. CTAウィジェットが搭載!
  11. キャッチーなブログ記事を作れる

 

 

スポンサーリンク

ストーク(STORK)って何?

まず、ストークというWordPressテーマを知らない方のために、簡単な説明を。

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。引用元:WordPressテーマ「ストーク」 – OPENCAGE

ブロガーさんたちの中では比較的高い認知度を誇るストーク。

これぞまさしく、ブロガーによるブロガーの為のWordPressテーマなのです。

 

記事を執筆するブロガーが、本当の意味でライティングだけに集中できるように設計されたのがストークです。

私がいつも楽しく読ませてもらっているブロガーさんのテーマも、ストークを使い始めた今「あれ!?彼らもストークじゃんw」と気が付けるようになりました。

デザインがとにかく美しく、そしてスマホでもバランスよく表示ができて、しかも設定は極めて簡単。

ここまで全てがそろっているストークは、まさしく初心者にとって(もちろん上級者にも)ありがたい限り。

Migge
ちなみに、ブログのテンプレの事を「WordPressテーマ」と呼びます。恥ずかしながら私も最近知ったのですが(笑)それくらいブログ初心者の私ですw

 

▲もくじに戻る

ストークの口コミも調べたよ

なんせ有料テーマなので、無駄な買い物だけで終わらせたくない!

超ドケチ精神が働いたMiggeは、実際にストークを利用するブロガーさんのコメントもかなりチェックしまました。

ストークを利用しているブロガーさんもとっても多い事で知られていますが、

ココでのポイントは私はブログ初心者だということ

やっぱり彼らはプロだからこの素敵なテーマを使いこなせるのでは!?

と、正直なところ疑いの念も(笑)

 

他のブロガーさんもストークの評判について調べている模様。

私が気にするカスタマイズの方法も簡単だというコメントも、大変参考になりました。

でました「初心者」というキーワード!ここで、Miggeでもこのストークを使いこなせるのでは!?と勇気をもらいました。

これ。間違いありません。

今まではSEO対策されているかが多きは要因でしたが、ストークはそれもしっかりカバーしてくれるし、デザイン自体も本当に綺麗。

が、やはりいろいろなコメントを探せば探すほど、初心者でもストークは問題なさそうな雰囲気。ネガティブポイントとしては、有料ってことくらいかな。

▲もくじに戻る

 

 

結論:初心者だからこそ、有料テーマストークを使うべき

今までのMiggeLogはWPの無料テンプレートを使用していました。

なぜかというと、

  • 単純にタダより安いものはないと思ってた
  • 有料テーマと無料テーマの違いを知らなかった
  • ブログを定期的に更新できるか不安だったからリスク回避の為

 

ブログを始めてみて気が付けたことは、継続は力なりっていう事。

ブログを定期的に更新するために、どれだけ自分自身のモチベーションを維持できるかがポイントになります。

今まで無料のテンプレを使って「ブログに飽きた際のリスク回避」を言い訳にしていましたが、今回は逆転の発想で自分のモチベーションをキープしたいと思ったのです。

 

「有料テーマを購入したら、これはもうブログ更新するしかないw」

 

元は取りたいですもんね(笑)

今、有料テーマストークを使用してみて「どうしてもっと早く有料テンプレ使わなかったんだろう」って気が付けました。

 

ポイント
有料テンプレと無料テンプレの最大の違いは、ズバリ、カスタムの柔軟性でした。

▲もくじに戻る

 

無料テーマの特徴

文字通り無料です。

だからこそ、私のような初心者でも気軽にブログをスタートすることができました。

が、その分、ブログデザインの柔軟性に欠け、何か変更したい場合には自分でコードを入れたりほとんど手動で修正作業が必要でした。

経験が多くある人は、無料テーマでも自分で上手にカスタマイズできることでしょう。ただ、生憎、初心者Miggeにはそんなスキルはありません。残念。

今昔を振り返ると、正直なところブログ記事執筆よりも、サイトテーマのデザイン修正にめちゃくちゃ時間がかかってしまっていたことも事実です。

Migge
ブログのデザインなんて気にしないよ!ただ記事をアップすることさえできればいいよ!という方には無料テンプレで全然いいと思います。

ただ、将来的に長い目で見た時に違いが出てくるのではと。

ポイント
これからどんどん増えていくブログカテゴリーの整理整頓や、常に変化していくブログの方向性変更に伴うブログデザイン修正を考えても、カスタムの柔軟性が低い無料テーマでは、のちのちの時間消耗が激しい。

▲もくじに戻る

 

有料テーマ(ストーク)の特徴

ストークの場合、ブログデザインの幅が本当に広く、自分が求めていた(諦めていた)ようなブログを手に入れることができます!

  • ブログデザインが自分好みに作れる
  • HTMLやCSS使用しなくてもカスタム可能
  • SNSボタンなどが標準装備
  • 記事内のデザインも簡単にアレンジ可能
  • 超スマホフレンドリー

 

など…紹介し始めればきりがありませんが、ストークならば、かなり作りこんだようなサイトが物の数時間で完成します。

私は書いた記事が埋もれてしまうのを避けたい、という気持ちが強くありました。ストークでは、トップ画面にスライド式のピックアップ記事を並べることが可能なので、早速使ってみました。

スライドショーのように記事が勝手に動いてくれるので、とってもキャッチーです。

この設定自体も、特に複雑な設定はなく、3分で作り上げることができ、大変大変感動しました(笑)

 

こんなの初心者じゃ無料テーマでは絶対できません!

 

ストークの価格について

ストークのテーマは10,800円(税込)です。

この金額についてどう思いますか?高いでしょうか、安いでしょうか。

私がストークを購入してから、こんな風に考えるようになりました。

  • 毎日ブログを更新した場合、1日たったの30円ほど。
  • ブログの執筆だけに専念できるようになる。
  • 好きなブログデザインでブログと向かい合うのが楽しくなる。
  • 自分のブログLOVEになる(笑)

 

どうでしょう、かなりお財布のひもが固いMiggeでも、今回ばかりはストークを購入して大正解でした。

結果的に、ブログ初心者の私にとっては安い買い物だったのです。

 

毎日ブログと向かい合う上で、ついに記事執筆だけに専念して時間を使うことができるようになったのも、本当にストークのおかげ。

これからもっと、楽しくブログ更新をしていけそうです!←ここかなり重要です。

Migge
今思うと、こうやって後々有料テーマに変更するのであれば、最初から無料テーマに時間を掛けなければよかったと後悔してますw

▲もくじに戻る

 

ストークは超モバイルフレンドリー

これぞストークの最大の特徴です。

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。引用元:WordPressテーマ「ストーク」 – OPENCAGE

ストークでは、クリック一つで希望するPC用のデザインとスマホ用のデザインを決定することができます。

無料のテーマを使っていたことがある人はわかると思うのですが、PCのテーマがどんなふうにスマホで表示されるのか、何回も確認しながらデザイン調整しなくてはいけません。本当に時間を取られるパートなのです。

しかしストークならば、そんな無駄な時間を一切与えません。ほんと有難い。

これがMiggeLogのトップページに表示される記事一覧。

私の場合、PCデザイン設定は「マガジン」にしてあります。これにすることで、メディア風ブログのように記事をたくさん表示することが可能となりました。

しかも私の注力するブログのアイキャッチ画像もちゃんと表示できる!嬉しい!

 

そしてこちらが、スマホでの表示画面。こちらでは「シンプル」の設定を採用しています。

スマホ画面にたくさんの記事がずらーっと並べて表示ができるようになり、大満足なのです。

 

お気づきかもしれませんが、ストークではPC用の表示とスマホ用の表示を切り替えられることが可能なのです!

スマホ画面はPCと比べるとかなり小さくなるので、なるべく多くの記事を表示させたいと前々から思っていたところ。だけど無料テーマだとその設定も初心者の私にはハードルが高すぎました。

ストークをインストールしただけで、今までの私の最大の悩みが1分で解消されました(笑)

▲もくじに戻る

 

ストークのスマホメニューバーが優秀

そして、なんといっても作りこんだような素敵なメニューバーもお気に入りのポイント。

赤枠で囲ってあるメニューは、横にスライドできるようになってます。

もちろんこの設定もストークが勝手にやってくれるので、実質私側での特別な作業はありません。

こんな横スライド式のメニューバーならば、小さいスマホ画面でも場所を取らず、スマートに画面表示してくれるのです!ストーク万歳。

無料テーマを頑張って使い続けてきた私にとって、今までの努力は何だったのだろうと本気で思います。

▲もくじに戻る

 

ブログをアピールできるセクションが作れる

ブログに最初に訪れてくれた人が一番最初に目にするトップページ。

無料テーマでは特にここを編集することができませんでした。

ストークでは、このエリアに自分の好きなイメージやタイトルを入れることができるのはもちろんの事、ボタンを設置することが可能となっています。

MiggeLogの場合には、「初めての方はコチラから」というボタンを入れました。

このボタンをクリックすると、初めて訪れてれた人の為に、MiggeLogの説明、自己紹介、そして最初に読んでもらいたい記事を紹介するページへ飛ぶことができます。

このボタンの設置って難しいんじゃないの?って思う方もいるでしょう。

そんなことありません。

 

ストークではこの素晴らしい機能も標準装備。ほんとに難しい設定は一切ありません。

唯一こちらでやることと言えば、

  • ボタンの色の決定
  • ボタンの配置場所の決定
  • ボタンテキストの決定
  • リンク先ページのURLを貼る

 

ことくらい(笑)もーほんとストーク大好き。

 

なんといってもトップページの一番目を引く場所。このボタンを使うことで、一番読んでもらいたいページまで、読者をスムーズに案内することができるのです!

使い方はあなた次第!

初心者のブロガーさん、ストーク気になってきたでしょう?(笑)

▲もくじに戻る

 

もうとにかくアレンジの幅が広い!

WordPressテーマにはウィジェットという、ブログの外観をカスタムできる箇所があるのですが、ストークの場合、無料テーマの時とは標準装備されている数がそもそも違います。

ストークではこのウィジェットが対応している範囲が本当に細かいんです!かゆいところに手が届くとは、まさしくこのことを言うのです。

パッと見てわかる通り、ストークではPC用のデザインとスマホ(SP)用のデザインをそれぞれ切り離して設定することができるのです。

PCとスマホの画面表示は違うものなので、その点を十分に考慮して作られています。ほんとストークを作ってくれてありがとう。

ブログでGoogleアドセンスなどの広告を貼りたい場合にも、ストークは大活躍します。広告専用のウィジェット、ありますね(笑)ほんとすごい。

Googleアドセンスもついこの前審査が下りたので、早速リンクを貼り付ける際にも、おかげさまでトラブルなくスムーズに配置することができました。

▲もくじに戻る

 

CTAウィジェットが搭載!

ん?CTAとは何だ?と思う方のために。

個人情報を獲得するフォームへとユーザーを誘導するボタンやテキストリンクがこれにあたる。

たとえば、資料請求をしてもらうことが目的のサイトであれば、「いますぐ資料請求をする」「いまなら無料の資料を取り寄せる」といったボタンで、ユーザーを資料請求ページへ誘導するのがCTAとなる。

引用元:CTA | マーケティング用語集 | シナジーマーケティング株式会社 

よくブログやウェブサイトで、ページの下で目にするこれです。

  • 無料のメール購読をしてお得な情報をゲット!
  • 資料請求はこちらから!
  • おすすめ商品はこちら!

 

こちらはすべてCTAですね。

読者へ訴えかけ、アクションを起こしてもらうようにおすすめします。

 

ブログを始める理由は人それぞれですが、やはりそれに伴う目的があるものです。

  • 自分で作ったサービスを売りたい
  • フリーランスとして自己アピールして案件を取りたい
  • アフィリエイト商品を売りたい

 

そんな人の為に、このCTAウィジェットを使うことで、スムーズに読者へアピールしたい事を届けられるのです!

ストークならば、このようなブロガーそれぞれにピッタリな要望をしっかりとカバーすることができます。

▲もくじに戻る

 

キャッチーなブログ記事を作れる

この記事内でもいくつか登場してますが、ふきだし風アイコンや、枠、そしてボタンなどを簡単に挿入することができるのがストークの良いところ。

そして記事内の見出しスタイルや色も、お好みで変更ができちゃいます。

スマホが普及することにより、どんな時でも読者は簡単にブログへアクセスできるようになりましたが、あの小さいスマホ画面で文字を読むのって、正直目が疲れます。

 

Migge
ちょっと手間はかかるけど、キャッチーなアイコンであったり、見出しがあることで、読者の目を少しでも休ませてあげることがとっても大切になると私は思っています。

ストークで出来ることは本当に山ほどあります。素敵な機能がありすぎて、この記事だけでは書ききれません(笑)

もっと詳しく知りたいよ!という方は、こちらのボタンからチェックしてね。

▲もくじに戻る

 

フッターエリアも有効に使える

そして、無料テーマで見落としていたフッターエリアの編集もストークならば楽々設定できます。

ウィジェットにある通り、フッターエリアを左・中・右と細かく分けて、フッター部分のスペースを無駄なく使うことができます。

この設定って、無料テーマでは対応してませんでした。というか初心者の私には設定が難しすぎました。

これで、最後の最後までブログに遊びに来てくれた人が、必要な情報へアクセスできるようになりました。

▲もくじに戻る

 

ストークで自慢のブログを作りませんか?

さて、まだまだブログを始めたばかりの初心者Miggeですが、ブログのテーマを変えて数日で、読者のブログ滞在時間がちょっと伸びました。

Migge
これもストーク様の実力でしょうか。今後のMiggeLogの成長が楽しみです!

ストークのおかげで、ブログと向き合うことが楽しくなりました。そしてデザインがついに自分が希望したものになったので、胸を張ってもっといろんな人に見てもらいたいと思うようになりました。

初心者のうちはブログを始めても中々継続できない人が圧倒的だということを聞いています。

ポイント
そんなつらい時期だからこそ、初心者ブロガーはちょっと投資してでも、自分好みの使いやすいブログテーマを選ぶことがとっても大切に。

初心者ブロガーさん、是非ともストークで素敵なブログライフを手に入れませんか?

 

スポンサーリンク







いいね!と思ったらシェアしてね

コメントを残す